専業主婦 カードローン

MENU

結婚は最初が肝心

結婚するときは相手を好きだからという単純な理由で決めたとしても、1度夫婦となってしまったらまた新たな気持ちできちんとした約束事を決めておくことが大切です。男性と言うのは女性に甘えやすい傾向にあります。

 

共働きで行くのであれば、家事をどこまで分担するのか、お互いのお小遣いはどうするのか、しっかり決めておかなければ、甘えた男性は、妻が外で働いているのにも関わらず家事を手伝わないと言うことにもなりかねないのです。

 

妻が稼いでくれているからと、自分の収入を渡さなかったり、自分ばかり多いお小遣いを持とうとしてしまったりもします。そうなると女性側の負担は増えすぎてしまうし、どう見ても不公平です。

 

ですからきちんと公平にするために、最初に旦那さんの給料だけで生活していくこと、貯蓄は毎月いくらくらいにするのか、家事は何をしてくれるのか、細かいことまでしっかりと取り決めておくことが大切です。

 

専業主婦で行くと決めた場合は、子供が出来た時の家事の手伝い、育児参加について話し合いしておくことが必要です。専業主婦だからと、家事を妻一人でこなしてしまうのはいいのですが、いざ妊娠してつわりで苦しんでいても、その後子供が生まれて育児に追われても、結局何も手伝おうとしない男性が多いのです。

 

そうなってから話し合いをしても、妻側の苛立ちが大きくなってしまっている分、怒りをぶつけるような話し合いになってしまい、大きな喧嘩に発展してしまう場合が多いのです。後々のトラブル回避のためにも、結婚するときの、お互いのテンションが上がり、楽しい気分でいるときにしっかりとした人生設計と約束を決めておくといいでしょう。何事も最初が肝心です。

主婦の為のカードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関